組織概要-About Us

ホーム>組織概要>理事長あいさつ

理事長あいさつ

大塚 泰文

 新年明けましておめでとうございます。
 旧年中は、組合運営に格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、drupa2016 が開催され、デジタル印刷機の展示が多かったように聞いています。いよいよ印刷市場そのもの、また、我々に求められる物の変化が本格化していくのかもしれません。自社に即してという事にはなりますが、今後の印刷業界の方向性をしっかりと見極めていくことが、より一層求められてくるものと感じます。

 さて、昨年の全国理事会で組合員の増強が議題となりましたが、新たに加入が期待できる情勢でもなさそうです。意見としては、現在の組合員数を維持していくことの方が大切であるとか、組合の定款を変更して組合員の資格の適応範囲を広げるしかないと言った意見もありました。
 私ども組合としましては、組合の存在意義を明確にして賛同いただける企業を増やし、組合への加入をお願いしていきたいと考えています。

 一方、印刷業界の価格競争は、ますます激しさを増しているように感じます。これからは、価格競争もさることながら、印刷技術の付加価値をいかに向上させるかということを業界をあげて考え取り組んでいくことが必要であると思います。情報産業の一翼を担う印刷産業に求められているものも、日々変化しています。
文化の継承の一側面もありますが、「変えるもの」「変えないもの」「変わらないもの」を考えながら事業を進めていかなければなりません。
 幸いにも、昨年、全印工連から 10 年後の印刷業界を見据えた「全印工連 2025 計画~新しい印刷産業へのリ・デザイン~」が発刊されました。岡山県工組は全組合員の方へお届けしました。今後の経営計画の指針にお役立て下さい。

 今年は、一昨年に引き続き9月に岡山県印刷関連産業協議会の主催で「PRIC フォーラム岡山 2017」を計画しています。
 今年も印刷業界を発展させていけるような組合活動を行ってまいります。また、組合員皆様の現状の課題、将来に向けての課題解決に少しでもお役に立てるよう理事役員一同と頑張って参ります。

 最後になりましたが、2017 年が皆様にとって良い年になりますよう祈念すると共に、組合員各位の積極的な組合活動へのご参加、ご協力をお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

岡山県印刷工業組合理事長 大塚 泰文

ページの先頭へ