組織概要-About Us

ホーム>組織概要>理事長あいさつ

理事長あいさつ

大塚 泰文

 新年度を迎え、慌ただしくお過ごしの方も多いと思います。また、採用難の中無事に新入社員を迎えられた企業におかれましては、期待に膨らみ、とは言え五月病に怯えながら教育にいそしまれる時期であろうかと思います。

 さて、昨年は知的財産権に関する内容を織り込んだ官公庁の入札ガイドラインが各自治体に交付されました。官公需対策も少しずつではありますが、前に進んでおり期待を寄せたいところです。また、全印工連においては、昨今、話題になっております事業承継にも力を入れられており、経営のみならず企業存続そのものにも目を向けざるを得ない時代背景も垣間見られます。

 また、今年度は「Happy Industry 人々の暮らしを彩り、幸せを創る印刷産業」をブランドスローガンに、中小印刷産業の向かうべき方向を共有し、人々の幸せを創り続ける印刷産業を実現する具体的方策を導き出すとの方針を基本方針として打ち出されました。

 岡山県印刷工業組合としては、従来の活動に加え、引き続き労働環境の変化に対応した課題や知的財産権への対応など、目まぐるしく変化する経営を取り巻く諸課題に取り組んで行かなければと考えています。

 また、今後AIが普及してくると、提携業務の8割が自動化されるとも言われており、社会で求められる能力も多様に変化する事が予測されます。

 また、全国的に組合員数が減少していますが、全印工連では「組合加入メリット集」を作成し、未加入の同業者の方々への働きかけを全国的に行います。

 岡山県工組でも、今年度「組合員募集キャンペーン」を計画し募集活動を行います。

 「組合加入メリット集」は、組合員皆様にも内容をお知らせし、様々な事業をうまく活用し、経営の一助にして頂ければと考えています。

 いずれにしましても、再度、気を引き締めて組合員の方々にお役に立つ事業や情報のご提供を行ってまいります。

 組合員皆様の積極的なご参加とご意見を賜りますようお願いしまして、新年度のご挨拶とさせて頂きます。

岡山県印刷工業組合理事長 大塚 泰文

ページの先頭へ