組織概要-About Us

ホーム>組織概要>理事長あいさつ

理事長あいさつ

大塚 泰文

 平成30年の新年を迎えるに当たり、組合関係者の皆様に謹んで年頭のご挨拶を申し上げますとともに、日頃のご尽力に対し心から敬意を表し、深く感謝申し上げます。

 さて、大手企業を中心に景気は回復基調にあり、日本経済もやや活性化しているとの話もございますが、個人的にはほとんど実感することなく新年を迎えました。

 欧米の金融緩和も終わりに向かい、日本経済の今後の動向が気になるところです。

 昨年の中国地区印刷協議会で全印工連主催の「事業承継セミナー」が開催されましたが、全国的に見ても事業承継に関する話題が後を絶たない一年でした。我々の業界に限らず、この課題は継続することは間違いないところと思われ、今まで以上に柔軟な対応が求められてくる時代になったとも感じています。

 また、大手企業を中心に採用活動が活発になったこともあり、我々中小企業においては逆に採用難となってきており、「求人難倒産」という言葉も目にするようになりました。事業承継における後継者問題に限らず、今後の人材確保についても喫緊の課題と言えるでしょう。

 岡山県印刷工業組合の事業としましては、岡山県中小企業団体中央会の助成金を活用させて頂き「マーケティング・ブランディングセミナー」や「労務管理セミナー」そして「第2回 PRIC フォーラム岡山 2017」を開催し、多くの組合員の参加を頂きました。また、官公需委員会の活動としまして、岡山県・岡山市との「官公需懇談会」を開催し、組合としての要望や意見交換を行い懇談会を継続して行うことなど確認しました。

 本年も各種セミナーの開催、労務問題講習会、官公需対策などについて取り組みます。また、全印工連の諸事業や情報についても適宜ご提供するとともに、岡山県印刷関連産業協議会の賛助会員の方々との協力事業を実施し、少しでも組合員の皆様のお役に立てれるような、岡山の印刷業界のより一層の活性化・活発化に向けて事業を行って参ります。

 余談になりますが、昨年の秋に開催されました全日本中小企業団体中央会の全国大会に於きまして、組合功労賞を頂きました。これもひとえに、組合員皆様の組合運営への格別のご支援、ご協力の賜物と感謝いたしております。改めまして厚く御礼申し上げます。

 最後になりましたが、2018 年が皆様にとって良い年になりますよう祈念すると共に本年も組合員各位の積極的な組合活動へのご参加、ご協力をお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。

岡山県印刷工業組合理事長 大塚 泰文

ページの先頭へ